スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Think Like A Man

2013.03.21.Thu.09:11
今日は、2012年にアメリカで公開された映画「Think Like A Man」のご紹介です。

think-like-a-man-poster_convert_20130321085726.jpg


日本では未公開ですが、とにかく豪華キャスト。
・・・と言っても、ごく普通の日本人が知ってるのって、Chris Brownくらい?(笑)

でも私からしたら、めっちゃ豪華なんです。
Michael EalyMeagan GoodTaraji姐さん、コメディアンのKevin HartGabrielle Unionなどなど。
クリス・ブラウンはちょい役ですね。あと、Morris Chestnutも最後にタラジ姐さんとデートする男の役で出てます。もうこの組み合わせはよく見る感じですね。
その他に、NBAの選手だとか、米国バスケ女子チームの監督(Lisa Leslie)とか、ブラックセレブが集結した映画です。

think-like-a-man1.jpg


ストーリーは、アメリカでベストセラーになった恋愛指南本「Act Like A Lady, Think Like A Man」をベースにしたラブ・コメディ。この本を書いたのは、スティーブ・ハーベイという男性で、本人役で映画にも登場しています。男性目線で「男性の心理」を書きつつ、女性にアドバイスしている本です。

Act Like a Lady, Think Like a Man: What Men Really Think About Love, Relationships, Intimacy, and CommitmentAct Like a Lady, Think Like a Man: What Men Really Think About Love, Relationships, Intimacy, and Commitment
(2012/01/01)
Steve Harvey

商品詳細を見る



日本で翻訳本も販売されてますよ。

世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書
(2010/11/19)
スティーブ・ハーベイ

商品詳細を見る


実際に読んでみましたが、アメリカ人男性と恋愛したことがある人なら、納得できる内容です。
簡単に言いますと、日本人よりもお行儀の悪い(真面目な恋愛関係になるつもりがない)男性の割合が多いので、そういう人を本気にさせるためには、ある程度段階を踏むことと、自分なりのちゃんとした基準を設けて、「そう簡単には落ちないぞ」、ということを見せなければならないということですね。

真面目な日本人相手にこれを実践すると、「お高い女」と思われてしまう可能性もありますが、ここまでしないといけないくらい、あちらでは「からだ目当て」、「結婚するつもりなくだらだら付き合う」、「二股・三股」などが多いという悲しい現実があるということだと思います。

さて、そういった現状を踏まえて見ますと、この映画もなかなか良く出来ているのではないでしょうか。
ヒット曲を散りばめた音楽も豪華だし、最後まで楽しんで見ることが出来ました。

ミーガン・グッド、めっちゃきれいで色っぽい。
見とれちゃいました!

Think20120422C.jpg


個人的に、気になったのはこの俳優さん。
"Mama's Boy"(マザコン男)を演じたTerrence Jenkins(テレンス・ジェンキンス)。
どうやら「バーレスク」や「スパークル」にも出てたみたい(^^;)。
んー、そのときは目に止まらなかったな。もう一度見てみないと。

think-like-a-man-pic04.jpg

サントラもたぶん良いんじゃないかな。
音楽、キャスト、内容、演技、全部良かった。
こういう豪華キャスト映画って、失敗すると「もったいない感」がすごいのですが、そういう結果にならなくて良かったわ(笑)。
お気に入りの映画になったので、DVD買おうかなと思ってます。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。