スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flight

2013.03.03.Sun.18:40
Denzel Washington主演の映画「フライト」を見に行ってきました。

アカデミー賞作品賞にノミネートされ、デンゼル・ワシントンは主演男優賞にノミネートされました。
受賞には至りませんでしたが、これはかなり良い映画だと思います。

Flight.jpg


実話風ではありますが、そうではないみたいですね。なので、脚本家さんの力もあるでしょう。
デンゼルの演技も素晴らしいし、「人間ドラマ」として上質な作品だったと思います。

デンゼル・ワシントンは「Mo Better Blues」の頃からの大ファンで、出演作もすべてとは言わないけど8割がたは観たと思いますが、どちらかというと、この役柄のように「ちょっとダメな男」がすごく好きです。

私が言うまでもない名優さんですけど、ダメ男を演じさせたときのリアルさが半端ない。みなさんご存知のように、デンゼル本人は大変な愛妻家でスキャンダルとは無縁の優等生的な男性です。それなのに、映画の中では本当にダメダメなヤツになることができるんですよねえ。そのギャップがとても魅力的だし、Sexyだなあと思います。

感動して映画を見終わり、女子トイレに並んでいたら、前にいた若い女性が「今フライト見た。つまらなかった。」と携帯でメールしてるのを目撃してしまいました(苦笑)。
やっぱ、好みなんですかねえ。

私はダメなヤツが何とか這い上がる作品とか、大好きなんですけど。
欠点があるほうが人間的じゃないですか。そこをどう乗り越えるか、または周りの人間がその人の過ちをどうやって「許す」ことができるかって、永遠の課題だと思うんですよね。

ヤク中の女性を演じたKelly Reillyも良かったなあ。

Denzel.jpg


あ、最後にどうしても言わなくちゃ。
冒頭の方に入院患者として出演してる俳優James Badge Dale(ジェームズ・バッジ・デール)が最高でした。
HBOの「ザ・パシフィック」でロバート・レッキーを演じた人だそうですが・・・全然雰囲気が違う。
やっぱ役者さんって凄いです。

James.jpg



今年のアカデミー賞ノミネート作品を5本見た後の、個人的順位です。

1.アルゴ (作品賞受賞、おめでとう!!)
2.フライト (デンゼルの熱演に感動。)
3.ゼロ・ダーク・サーティ (やっぱ実話モノなので)
4.レ・ミゼラブル (見たときは良かったんだけどね)
5.ライフ・オブ・パイ (映像は素晴らしかったし、話に含まれるメタファーも含蓄あります。)

あとは「ジャンゴ」と「リンカーン」を見る予定です。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。