スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Great Debaters

2013.01.13.Sun.19:52
Denzel Washington監督・Oprah Winfreyプロデュース作品。
私の大好きな「実話を基にした映画」です。

グレート・ディベーター 栄光の教室 [DVD]グレート・ディベーター 栄光の教室 [DVD]
(2012/04/27)
デンゼル・ワシントン、フォレスト・ウィテカー 他

商品詳細を見る


邦題は「グレート・ディベーター 栄光の教室」。2007年にアメリカで公開されたそうですが、たまたまTSUTAYAでレンタルされているのを見るまで知りませんでした(^^;)。
ゴールデングローブ賞ノミネートで、デンゼルとフォレスト・ウィテカー出演作なのに全くノーマークだったなあ。どうやら日本未公開で、日本語DVD化されたのは昨年のことのようですね。

デンゼルが出てても未公開ってことあるんだね・・・。やっぱテーマですかね。

彼の大ファンを自称してる割には、まだ観てない映画もちょこちょこあり。
これから頑張って制覇したいところですが、一作だけ出てるホラーだけは、やっぱ見る気になりません(笑)。

さて。「グレート・ディベーター」ですが、デンゼルとフォレストが出てるだけで、もう安定のクオリティですね。

denzel and forest

奇をてらった演出なども何もなく、淡々と進んで行きますが、飽きることなく彼らの演技に惹きつけられます。途中、黒人差別を物語るショッキングなエピソードは出てきますが。1935年ですから、公民権運動よりもかなり前のことで、大学に進学する黒人もまだまだ少数だった頃でしょう。差別のひどさについては、たぶん現実はそうだったんだろうなあと思っても、実際に見せられると、いちいち頭に来ますね。黒人というだけで、なんでそこまで憎まれなくてはいけないのかと、悲しい気持ちになります。
そんな状況の中、「ディベート」という分野で頂点に立った黒人学生と指導者のお話です。感動作なので、ぜひ。

個人的な収穫は、Red Tailsでご紹介したイケメン、Nate Parkerが出てたこと! 5年前の彼はまだ若くて青いけど、やっぱ色男です(ハート)。

右端の青年。レッド・テイルズのときよりもだいぶ線が細いですね。
Nate Parker

で、この写真の左から2番目の、ちょっとぽっちゃりした男の子は、デンゼル・ウィテカー(!)という名前の俳優さん。
しばしば、フォレスト・ウィテカーの息子に間違われるそうですが(実際この映画の中でも親子を演じてます)、全く血縁関係はないそうです。ただ、「デンゼル」という名前は、デンゼル・ワシントンにちなんで付けられたんだって。偉大な2人と共演できてよかったね~。

この子も、IMDBで現在の姿を見ると、すっきり痩せてちょっとカッコ良くなってるよ。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。