スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Had a Crush on Cee Lo Green

2012.02.17.Fri.12:59
ちょうどバレンタインデーのあたりから、頭の中がCee Lo Greenだらけになりました(笑)。

リアリティショウ「The Voice」の審査員・コーチとしての彼が異様に素敵で、あっという間に大ファンに。。。

Cee_Lo_Green_The_Voice_2011-199x300.jpg


You Tubeでインタビューや過去のPVなどを見まくり、目がハートの状態が続いております。

一昨年に「Fuck You」を大ヒットさせた人だということは知っていましたが、その他の知識はほとんどなく・・・Super Bowlでマドンナと共演してるのを見たときも、「ふーん」くらいだったのですが。

その10日後には、まるで雷が落ちるように恋してしまったわ(笑)。

何が好きって、まずは見た目。
だいぶ前に、Chubby brotherが好きだという話はしたと思うんですけど。体型が究極に丸くて好き。
ピカピカのShaved Headも好き。

cee-lo-green-closeup.jpg


あの悪趣味な衣裳も、インタビューを見てみると「Elton Johnへのオマージュ」などといった理由付けもあり、エンターテイナーとしてキャラを作ってるのだということがわかりました。

あとは、話し方ですね。
The Voiceでの他の審査員との会話を聞いてると、でしゃばるわけでもなく、すごくCalmでソフトなんですよ。
それでいて、さりげなく自己主張はあり、またいろんな種類の音楽に対してオープンで、みんなに優しい感じ。

綺麗な女性コンテスタントが出てきたときに、単純に嬉しそうにニヤニヤするところも、Ladies Manっぽくてエロくて好きだし。
それと個人的に、たまにちょっと聞こえるサザンアクセント(アトランタ出身)が可愛いのよね~。南部の男が好きな私としては、そこもツボでございます。

それと最後に歌声と音楽です。
もともと、こういう高い声はそんなに好きではないのですが、「The Lady Killer」に入っているクラシックでソウルフルなサウンドにピタリと合って、とってもスムーズ。
ガッツなソウルを歌うシャウターとはまた違った魅力でした。

「Fuck You」のソングライトは、これまた超才能溢れるBruno Marsですが、なんと言ってもこの曲は、Fuck Youというタイトルとは違ったかわいらしい「歌詞」と、懐かしめのサウンドと、そしてとっても素敵な女性バンド。
このライブ映像はSo Smoothで特に大好きです。



同じアルバムから、「I Want You」という曲もヘビロテ中でございます。
ライブで歌っても、CDでも、あまり差がないのがいいですね。
サラリとした感じで。




この1週間で下の3枚のアルバムを買いました。

Lady Killer (International Edition)Lady Killer (International Edition)
(2010/11/09)
Cee Lo Green

商品詳細を見る


Cee-Lo Green & His Perfect ImperfectionsCee-Lo Green & His Perfect Imperfections
(2002/04/23)
Cee-Lo

商品詳細を見る


Dirty South ClassicsDirty South Classics
(2003/12/11)
Goodie Mob

商品詳細を見る


Goodie Mobについては、これから聴きこみます。

ちょうど今年、再結成アルバムが出るそうで。
快進撃な彼から目が離せません。ああ、なんて可愛いんだろう(笑)。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。