スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛する人に」

2012.02.10.Fri.15:49
愛する人に。愛する人に。
(2009/06)
石井 ゆかり

商品詳細を見る


またしても、ゆかり姉さんに泣かされました。

恋をしたことのある人、愛に悩んだことのある人ならきっと、みんな共感できることがある、とても素敵な本。

嫉妬や独占欲などの醜い感情も、何も否定しない。
愛する人の死や、失恋の痛みや、不倫の苦しみも。

「わかる、わかる」って言ってもらえます。

そういう、人の内側にある弱さや情けなさが露呈してしまうのが、恋や愛というものであると、教えられます。

もともと、カッコいいものでもなく、理にかなったものでもなく、「努力すれば報われる」ものでもない。
愛情だけは、なんというかとっても「いびつ」なものであると。

その上で、どう考えたら少しラクになるか・・・という、ヒントがたくさん詰まった本。

本当に、人の心に寄り添うことのできる人だなあと、改めて大ファンになりました。

彼女の職業は、「占星術師」を超えてますね。エッセイストであり、心理学者であり。

悩みすぎて自分が嫌いになりそうになったら、これを読んで、たくさん泣いて、また元気になりましょう。


関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。