スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stellar Diary

2011.11.10.Thu.15:09
石井ゆかりさんというエッセイスト&西洋占星術師の方のファンになって、こんな手帳を買ってみた。


星ダイアリー2012 (一般書籍)星ダイアリー2012 (一般書籍)
(2011/09/29)
石井 ゆかり

商品詳細を見る


正直、手帳としてはまだちゃんと使いこなせていないのですが、中に2012年の運勢なども書かれているのが楽しいところ。

その中で、うわ!と鳥肌が立つような文章があったので、ご紹介。


~中略~ 真に強力な人間同士の絆は、ギブとテイクがバランスしている間には、実は、生まれないのです。どちらかが過剰に提供し、どちらかが一方的に享受できる状態が生まれ、そこに、感情的な交流が発生したとき、雷が落ちるように、絆が生まれます。




ホント、その通り。理屈じゃないのよね。

「こんなに考えてくれてたんだ。」
「こんなに力になってくれてたんだ。」

って改めて気づいたときに、友情やら愛情を感じたり。
「は!」と気づく瞬間ってあるよね。

ちなみに「2012年のさそり座の運勢」に書かれていた内容の一部から抜粋させてもらいました。
私はさそり座じゃないけど、ここに書かれていることは、何座とか関係なく、人間関係全般に関わることだと思う。

石井ゆかりさんの言葉には、こんな風に「雷に打たれる」くらい強力なメッセージが詰まっていて大好き。
彼女の12星座シリーズを読んで涙した人も多くいると聞きます。

私もたまに、なぜか涙が出る。
それくらい、人に寄り添った文章を書く人なんだなあと。



関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。