スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Idol Season 12 "Idol Update"

2013.04.23.Tue.15:06
アメリカン・アイドル シーズン12、ついにトップ4が決まりました!

*日本で見てる方にはネタバレになってしまうので、一週間後にまた見に来てくださいね~。

431935_10152802549540601_514222160_n_convert_20130423145543.jpg


今回の残りの4人は「誰が優勝してもおかしくない」くらい、実力や人気が均等という感じです。

これまでは、飛びぬけて上手い人や、ダントツに人気がある人がいて、決勝に行くふたりをある程度は予想できていたと思うのですが、今回は本当に予測不能!!

ジャッジのマライアとニッキーの確執、吃音症を持つLazaro Arbos(ラザロ・アルボス)の出場なども含めて、とても面白いシーズンになったなあと思っています。

あ、あと女子ばかりがトップに残ったというのも大きな特徴ですね。

934872_10152802860545601_690894965_n_convert_20130423142524.jpg

今年は「Idol Update」というコーナーを設け、アメアイ出身のシンガーをガンガン登場させて紹介してます。
これは、明らかにThe VoiceやX Factorなどのライバル番組を意識してますね。「アメリカン・アイドルこそが元祖。この番組出身のスターがこれだけいるんだぞ!」という印象を視聴者に与える作戦だろうなあ。

実際、ホントにスターがいっぱいだもんね。
Carrie UnderwoodKelly Clarksonの歌の上手さには誰も文句がつけられないし、「アメリカ人が、自分達で選んだスター」という名にふさわしい成功と活躍ぶり。
(もちろん、消えてしまった人もいるけど、現役で人気がある人の数もやはり多い。)

先週の、トップ5→トップ4の回は、個人的にここ数年のアメリカン・アイドルでは最高のエピソードになったのではないかと思います。

コンテスタントの中で最高だったのは、やはりCandice Glover(キャンディス・グローバー)ですね。
この人が歌うと「銀河が見える」ってキース・アーバンが言ってたけど、本当に。
ポーラ・アブドゥルの懐かしのナンバーを、Jazzyにアレンジ!最高です。



サプライズで、元ジャッジのポーラも登場したよ!
もう50歳くらいだっけ?相変わらず可愛らしい雰囲気。数年前までここにいたのに、すごく懐かしい気がする。

3597_10152802549240601_493397711_n_convert_20130423145933.jpg


それと、ゲストのClay Aiken(クレイ・エイケン)も良かったわ~
シーズン2の準優勝者。日本ではあんまり知名度がないけど、アメアイ出場中に、さえないオタク風の男からイケメンに変わってみんなを驚かせた人。ゲイとしてカミングアウトしてますね。
でも、そういうバックグラウンドはともかく、やっぱり上手いのよ。歌が!



ラザロも同じ歌を歌っていたけど、クレイはなんというか、格が違う。サイモン・コーエル風に言うと「Different League」って感じ。So gayなのは許して。

そしてFantasia(ファンテイジア)。
久しぶりにアメアイのステージに立って感極まったのか、最後に涙を見せてますね。
素晴らしいパフォーマンスでした。鳥肌!



今年の優勝者は誰に決まるんでしょう?
すごく楽しみです。
私の好みとしては、キャンディスかアンバーですね。黒人女子ふたりがフィナーレだったら最高だなあ。

スポンサーサイト

Smash Season 1 & 2

2013.04.09.Tue.11:35
今日は、アメリカのNBCで放送中のドラマ「Smash」のご紹介です。現在、激ハマり中!

シーズン1はつい先日まで、DLife(BS258)で無料放送されていました。
最近、DVDも発売されたので、みなさん見ることが出来ますよ~。

SMASH DVD-BOXSMASH DVD-BOX
(2013/04/05)
キャサリン・マクフィー、メーガン・ヒルティ 他

商品詳細を見る

シーズン2は現在アメリカで放送中で、私はいつもながらオンライン(Graboid)でチェックしています。

ひとことで言いますと、ブロードウェイの舞台裏を描いたドラマです。
主演は、アメリカン・アイドル出身のKatharine McPhee(キャサリン・マクフィー)。
シーズン5で2位になった人です。日本でアメアイが放送され始めた回なので、覚えている方も多いのではないでしょうか?美しくて歌の上手な役柄が、彼女にピッタリ。

ドラマ中に、歌やダンスもふんだんに盛り込まれています。

Katharine-McPhee-Smash-2-380x488.jpg

同じミュージカル系のドラマとしては、「GLEE(グリー)」が大人気ですが、実は私は全くハマれず。
海外ドラマの好みはけっこううるさくて、第1話でピンと来ないと、なかなか続けては見れないのです。今まで、マトモに全シーズン見たドラマは、数えるほどしかありません(笑)。
私が「グリー」にハマれなかった理由は、主演が高校生で舞台が「学校」という場であるために、いまひとつ感情移入できなかったからだと思います。

それと比べると、「スマッシュ」はより大人向け。
キャサリンは20代の女優役で、DVDパッケージにフィーチャーされているのは彼女の方ですが、実は、脚本家役のDebra Messing(デブラ・メッシング)が先にクレジットされています。事実上の主演は40代のデブラの方なのかもしれません。

作曲家トム役のChristian Borle(クリスチャン・ボール)とデブラ。
この二人の出演シーンがいちばん多いように思います。脚本家と作曲家が組んでミュージカルを作り上げるんだなあ、ということがよくわかりますね。

20120204_055940_do04+smash+debra+messing+christian+borle_convert_20130409113248.jpg

キャスト側の若者のドラマだけではなく、デブラを中心とした製作サイド(出資者・プロデューサー・演出家・作曲家)の人間模様や、それぞれの恋愛関係(ゲイも含む)も描かれていて、よりリアルですね。オーバー40の私は、断然「スマッシュ派」です。

それと、ゲスト陣が豪華。
シーズン1には、Uma Thurman(ユマ・サーマン)が出ていました。
シーズン2には、Jennifer Hudson(ジェニファー・ハドソン)が登場し、パワフルな声を披露しています。これだけでも見る価値あり。今週のエピソードには、Liza Minnelli(ライザ・ミネリ)が本人役で出演。ドラマに花を添えてました。

シーズン2の予告編はこちら。



個人的に、シーズン2になって、より面白くなってきたように思います。
日本でも人気が出て、続々とDVDが発売されればいいなあ。
今のところ字幕なしで見てますが、イギリス人の演出家デレク(けっこう重要な役どころ)の英語がほとんど理解できなくて、それがかなり苦しいんですよ(涙)。

ぜひぜひ、チェックしてみてください!


PS:どうしても納得できないことが、ひとつだけ。プロデューサー役のアイリーンのラブシーンはいらなくないですか??(^^;) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。