スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Devil's Playground

2011.07.23.Sat.06:20
ひかりテレビのライブラリーにて、引き続き「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」から1本。

私、町山さんってあまり知らなかったんだけど、すごくわかりやすい解説をする人だね。

今回見た映画は、アーミッシュの実態を描いたドキュメンタリー、Devil's Playgroundなのですが。
これ、本当にビックリ!!

51J5J3HVMQL__SL500_AA300_.jpg

アーミッシュというのは、現代文明を拒否して18世紀くらいの暮らしをずっと続けている宗教集団ですが、もうアーミッシュとして生まれたら、その生活を続けていくしかないと思っていました。
それが、ちゃんと自分で選択できるんだね!!

以下、Wikipediaからの引用。

アーミッシュの子供は16歳になると一度親元を離れて俗世で暮らす「ラムスプリンガ(rumspringa)」という期間に入る。ラムスプリンガではアーミッシュの掟から完全に解放され、特に時間制限もない。子供達はその間に酒・タバコ・ドラッグなどを含む多くの快楽を経験するといわれる。そして、成人になる(ラムスプリンガを終える)際に、アーミッシュであり続けるか、アーミッシュと絶縁して俗世で暮らすかを選択する。ほとんどのアーミッシュの新成人はそのままアーミッシュであり続けることを選択するといわれる。



そんなフリーな期間があったとは。

みんな、タバコ吸ってパーティーして、中には薬物に手を出す人まで。
彼氏彼女作って、夜も一緒に過ごしていいんだってさ!
親はその間、見守るしかないんだって!!

さんざんやりたいことやって、ほとんどの人がアーミッシュに戻るらしい。
全く知りませんでした。

でも、ティーエイジャーを持つ母としては、そんな極端に生活変えちゃっていいのかな・・・と心配になっちゃう。厳格な子ども時代とあまりにも違いすぎて、なんか精神がおかしくなってしまいそうな気も・・・。
選択肢が極端すぎるというかね。

いろんな意味で興味深い映画でした。
スポンサーサイト

Black Comedians on Black Comedy: How African-Americans Taught Us to Laugh

2011.07.19.Tue.20:07
Black Comedians on Black Comedy: How African-americans Taught Us to LaughBlack Comedians on Black Comedy: How African-americans Taught Us to Laugh
(2008/01)
Darryl J. Littleton

商品詳細を見る


下記映画のBaseになっていると思われる本。
Wish listに入れておきます。

Why We Laugh: Black Comedians on Black Comedy

2011.07.18.Mon.09:34
2009年に発表されたドキュメンタリー映画。黒人コメディアンの登場から、現在のように市民権を得るまでの歴史が非常に良く描かれています。
アンジェラ・バセットがナレーション。

日本では未公開ですが、「松嶋×町山 未公開映画を見るTV」の中で紹介された作品です。私はひかりテレビのライブラリーから購入してみました。

why we laugh

黒人コメディアンというと、エディー・マーフィーを筆頭にたくさんの人気者がいるイメージですが、実はその歴史はまだ短いみたい。

最初は白人が期待する黒人像(少し抜けてるイメージ。はっきり言うとのろまなお馬鹿さん)を演じていたそうです。それが、社会的な風刺もネタにしたリチャード・プライヤーなどの登場により少しずつイメージが変わり、ビル・コスビーの"The Cosby Show"で、初めて黒人の裕福な家庭が全米のお茶の間に登場。テレビや映画で、黒人俳優や司会者が次第にメジャーな存在になっていく様子がよくわかります。

監督で、本編にも登場するRobert Townsendがすごく素敵で、私はそれだけでも楽しかった(笑)。
エディー・マーフィーのライブショウを映画化するにあたって、「このMotherfuckerは削ってもいいけど、このBitchは絶対必要だ」とか、そういうワケのわからない会話を映画の審査委員の前で、エディーと一緒に繰り広げたというくだりは最高でした!!

クリス・ロックもデイブ・チャペルもみんな好き。コメディアンって、頭が切れて面白いし、イイ男だらけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。