スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTORIOUS

2010.03.31.Wed.21:06
ビギーの自伝映画。
残念ながら日本語版が出ていないようなので、英語字幕で頑張って見ました。

でも、音楽映画ですし、出てくる登場人物はHipHop好きなら知ってる人たちばかりだし(Diddy、 Faith Evans、Lil Kim、Tupacなど)、だいたいの人間関係が頭に入っていれば誰でも楽しめると思います。

notorious.jpg

アンジェラ・バセットがビギーの母親役で出てきますが、この人が出てくるだけで映画としてグレードが上がるような気がします。どんな役柄でもリアルになるし。大好きな女優さん。





この予告編にも出てきますが、ビギー母(アンジェラ)が、「どこの大人の男が、自分のことをパフィなんて名乗るわけ??」と息子たちに突っ込んでるシーンがお気に入りです(笑)。

ストーリーとしては、ほぼ事実に忠実なのかな?
ただ、リル・キムはやたらとセクシーで可愛かったし、フェイス役の女優さんも超美人で、女性陣はかなり本物よりも美形ですが(笑)。

音楽だけでもテンション上がりますが、映画として見ても上出来だと思います。
本当に生き急いだ人だったんだなと・・・。

しかし、この頃のラップは違うね。
まあ、今のHipHopが、音楽というかビートに頼りすぎなのかもね。
Art of Rhyming=HipHopを思い出させてくれた映画。大好きです。


スポンサーサイト

The Hurt Locker

2010.03.31.Wed.20:50
本年度アカデミー賞受賞作品。
見に行ってまいりました。

the-hurt_locker.jpg

私としては、最高の映画でした。
きれいごとじゃない、戦場のドラマ。
淡々とした描き方がリアルですね。

これを女性監督が撮ったんだから、本当に大したものだと思います。

近年劇場で見た映画ではイチオシです。この映画がアカデミー賞を取って本当に良かった!!って心から思えました。

「This Is It」も最高でしたが、まあ種類が違うので。

Ladies, Take It Easy

2010.03.31.Wed.20:43
黒のブラジャーは捨てなさい。―いくつになってもパートナーに出会える22のルール黒のブラジャーは捨てなさい。―いくつになってもパートナーに出会える22のルール
(2008/12/26)
龍 多美子

商品詳細を見る


著者はランジェリーショップのオーナーで、49歳でようやく理想のパートナーに会ったそうです。
恋愛指南本のようなタイトルですが、実は、一生懸命働きながら頑張っている女性(特にひとりで生きている、生きてきた人たち)全員へ送る温かいメッセージ。

人前で泣いたのってもう、いつのことだろう?

なんて思ってる女性には、ぜひ読んで欲しいな。
癒されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。