スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tamia

2010.02.23.Tue.08:53
今頃になって、Tamiaの歌声にハマっています。
エモーショナルな歌い方がとっても好み。
説得力があるし、歌詞に感情移入できちゃいますよね。
本当のアーティストだなあと思います。

以前から、優しくて綺麗な声のシンガーだとは思っていたのですが、実はルックスとかあんまり知らなくて。CDのジャケットを見たことがあるくらい。
で、最近になって"Officially Missing You"のビデオを見たら、イメージとちょっと違いました(ええ、今さらで申し訳ないのですが:笑)。
どう違うかといいますと・・・なんていうのかな、もうちょっと清楚というか保守的なイメージだったんですね。んー、Aliciaっぽい感じをイメージしてまして。でもビデオを見たら、思いっきり腹筋鍛えたSexyなシスタで。とっても美人なんだけれども、こんな強そうな姐さんとは思わなくてビックリしました(笑)。

この時代に、ヴィジュアルではなく、声だけでファンになった例も珍しいなと。

というわけで、今はこの2枚を聴いています。

TamiaTamia
(1998/04/10)
Tamia

商品詳細を見る


MoreMore
(2004/04/05)
Tamia

商品詳細を見る


あとはBetween Friendsを聴けば、だいたい網羅でしょうか?
お勧め曲などありましたら教えてください。
スポンサーサイト

"Push" by Sapphire

2010.02.23.Tue.05:53
Push: A Novel (Vintage Contemporaries)Push: A Novel (Vintage Contemporaries)
(1997/04/29)
Sapphire

商品詳細を見る



映画「プレシャス」の原作本です。
まだ途中ですけれども、めちゃくちゃ読みやすいです。
主人公プレシャスが一人称形式で語っているのですが、もともと「文字の読み書きができなかった」という設定なので、複雑な構成の文章が出てこないんですね。
非常にシンプルな文で、たくさんの文法的な間違いが出てきます。エボニックスと言えないこともないですが、みんながこんな話し方・書き方はしないので、これは特殊な例として捉えておいたほうが良さそうです。

お話は、やはり悲しいですね。
ただ、映像がなくプレシャスちゃんが淡々と語っている分、映画ほどのインパクトではないかもしれません。
映画を見た人の話では、映像ではもっと誇張され、ワイルドに脚色されている部分もあるそうです。

映画を鑑賞する前に、ここまで前評判・事前知識を入れた例も少ないのですが・・・
何となく、ここまで来たら見るしかないような気もしてきました。
あんまり気は進まないのですが、義務感でしょうか(笑)。

Wolverine

2010.02.23.Tue.05:43
ウルヴァリン:X-MEN ZERO <2枚組特別編>〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕  [DVD]ウルヴァリン:X-MEN ZERO <2枚組特別編>〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕 [DVD]
(2010/02/03)
ヒュー・ジャックマンリーヴ・シュレイバー

商品詳細を見る



やっと見ました。
普段は、ダークな肌のほうが好みの私ですが、ヒュー様(笑)は別格。
それはもうカッコいいです。
X-Menシリーズ、最初からまた見なくちゃ!

そして、ブラックアイドピーズのwill.i.amも出てたんですね。
映画初出演とのことですが、存在感あってよかったと思います。

xmen.jpg

Erykah Badu "Window Seat"

2010.02.10.Wed.21:06
エリカ・バドゥの新作からのファーストカット。
彼女の音楽は、眠るちょっと前くらいの時間に聴くと、とっても耳に心地よくて大好き。





Black People Hate the Movie "Precious"

2010.02.10.Wed.10:43
昨年度アメリカで公開されて話題になり、アカデミー賞候補ともなっている映画「Precious」について。
内容的に、日本で公開されることはないかな・・・と思っていたら、なんとゴールデン・ウィーク前後の公開が決まったそうです。

precious poster3

作品賞・監督賞・主演女優賞・助演女優賞にノミネートされていると聞けば、やはり見てみたくなるものですが、どうやらこの映画、黒人の間ではかなり評価が低いようです。


一部ネタバレを含むと思いますので、以下は続きの中に書きますね。

続きを読む "Black People Hate the Movie "Precious""

BET Honors 2010

2010.02.04.Thu.05:55
こういう番組があるから、やっぱ日本でもBETを放送して欲しいなあってつくづく思います。

BET Honors 2010

功績のあった人たちを称える趣旨だと思いますが、今回はSean "Diddy" CombsWhitney Houstonが表彰されたようです。

私としてはやっぱ、ホイットニーの復活が大きなニュースなので、彼女がこのような舞台に立って表彰されることがすごく嬉しかった。(写真左は、Ne-Yoです)

bet2010 whitney

Jennifer Hudsonが、名曲"I Will Always Love You"を歌いました。
ホイットニーも嬉しかったと思いますが、ジェニファー自身も感動のステージだっただろうなあと思います。

bet2010 jennifer hudson

ここで、サプライズ・ゲスト。
ゴスペル歌手のKim Burrellが登場した途端、ホイットニーが飛び上がって喜んでました。
"I Believe in You and Me"を歌ったのですが、ホイットニーが泣きっぱなしなので、こちらももらい泣きしてしまいます。

bet2010 Him Burrell

このパフォーマンスの様子は、上のリンク(BET Honors 2010)のメニュー(Video→Honors' Performances)で見れますので、ぜひチェックしてみてください。(You Tubeにアップされたものはすぐに削除されたようです。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。