スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Love for Big Guys

2008.02.26.Tue.11:56
パラダイム・シフトという言葉をご存知でしょうか?
いろいろな使い方をするみたいですが、個人的なレベルで言えば、「既存の考え方・価値観や概念が、180度ひっくり返るくらいの勢いで変わること」みたいな感じ。

私の人生には、このパラダイム・シフトが何度も起こっています。何を基準に、何を常識として生きていくかは、時代の変遷とともに、また個人の経験の度合いで変わって行くと思うんですけど、私の場合は特に変化が激しいみたい。

・・・何が言いたいかというと、どうやら私、「痩せマッチョ」よりも「デブに近いくらいのマッチョ」が好きになったみたいなんです。

は?そんな個人的な好みの変化を伝えるために難しい言葉を使ったわけ?
・・・と思ったアナタ。
その通りなんです。何を言うにしても、やっぱ「掴み」が大事なわけで(笑)。
時には「ハッタリ」も必要です。うふ。

American Idol Season7が始まったんだけど、年々、Randy Jacksonへの恋心が募るばかり。

RandyJackson.jpg


確か彼は、数年前に脂肪を取る手術をして痩せたはずなのに、またしてもブクブクと太り始めている。にも関わらず なぜか素敵に見えて仕方ない今日この頃。

それというのも、すべて友人・熊五郎(仮名)のせいである。
某軍隊に勤務する黒人なのですが、これが、かなりビッグな男。以前は「ジャニーズ系の線の細い男」が好きだった私からしてみれば、あり得ないくらいOverweightedなのに、あの「全身低反発枕」みたいな感触は、ある意味癖になる。いや、特にエロいことを書こうとしているわけじゃないですよ。熊五郎は彼氏ではないし。ただ、ハグがめっちゃ心地よかったのです。なんというんでしょ。まだ痩せっぽちの新弟子が、同じ部屋の先輩力士の懐に飛び込んでいくような、そんな感覚?(どんな感覚じゃ)

というわけで、ジャニーズ系から力士体型への好みの変遷。
今後、このブログに若干太めな男達の写真が並んだとしても、驚かないでください(笑)。
私のパラダイムシフトのお話でした。

今日の気分はこの曲。

Nate Dogg "I Got Love"
スポンサーサイト

Getting Offline

2008.02.25.Mon.14:28
思えば、Tha House of Rhyme'n Flow(2004年11月~2006年2月)、Tha House of Rhyme'n Flow II(2006年2月~2008年2月)と、約3年半ほど音楽情報ブログをやってきまして、おかげさまでたくさんのお友達が出来ました。

ほとんどが実際にはお会いしたことがない方々ですが、"Black Music"という共通の好みを持つ人達と交流が持てたことをとても嬉しく思っています。

なにせ、二人の子を持つ地方暮らしの身としては、実際にコンサートに足を運んだり、オフ会に参加したり・・・といった活動はなかなか出来ないわけで、オンラインの中に現実逃避をしていた部分もあるかも・・・なんて今は思っています。結果、楽しかったのでOKなんですけどね(笑)。

でもまあ、そうこうしているうちに、プライベートでも変化があり。
最新チャートが縁遠くなり、まったりと80年代のソウルを聞いているほうが心地良かったりもして。だんだんとブログの主旨も変わってきそうなので、新たに日記風ブログを書いてみようかなと思いました。

なにせ、今年は『不惑』ですよ。けど、ずーっと生きてきて、常に「今」がいちばん心地よい。余計なものがどんどん肩から落ちていって、Essencialだけが残っていく感覚というのでしょうか。もともと「捨て魔」だし飽きっぽいのですけど、ずーっと捨てられない好きなもの・・・それはたぶん、Black Music。黒い肌を持つ人達から生まれてくるSoulfulな歌声やリズム、日本人からしたら「そりゃ、いきすぎだろ」と思えるくらいの官能的なリリック。これだけは、たぶん一生、心惹かれ続けるんだろうな。

今日の気分はこの曲。

Bobby Brown "Roni"


もう斬新な話題を提供していくことはあんまりないだろうけど、好きな音楽と日常をまったりと絡めて、マイペースに更新していきたいなと思っています。結局、書いてる場所はオンラインだけど、気分的にはオフラインの方向で。

よろしくお願いします。

By めぐみ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。